IQAI International QA Institute - Official Website - 特定非営利活動(NPO)法人「国際品質保証協会」-伝統と実績を誇る日本最初のQAプロ集団!-

各部会・フォーラムの紹介

1. 経営管理部会(QMD-会員数24,343):

幹部職、管理職、チームやプロジェクトのリーダー、監督者、及びそれらを志望する品質プロを含むあらゆる階層の管理者層で成る部会です。会員には、教育者、技術者、コンサルタントなどがいます。四半期ごとの会報、年次大会、CMQ/OE(旧名CQManager)の資格試験のための講習会の主催者としての役目を担っています。

2.監査部会(AD-会員数10,119):

多様な企業、ならびに教育、健康医療、社会サービス、政府関連、販売等のサービス業における各種の監査(システム・プロセス・製品)について研究します。毎年、2月下旬~3月上旬に年次大会が開催され、大会前には特別講習などが組まれています。

3.自動車部会(AUTO-会員数5,177):

自動車メーカー及び自動車部品製造業界における殆どあらゆる部門のプロが会員となっています。

4.航空・宇宙・防衛部会(ASD-会員数3,881):

航空・宇宙・防衛関連企業の製造業とサービス業、及び政府関連のセクターにおける会員の専門的な活動を支援しています。部会の性質上、貴重な情報ネットワークを提供している2つの大会を主催し、年3回、会報を発信しています。

5.医療部会(BIO-会員数4,581):

医療機器の設計・製造・支援業務、FDA規則及び国際規格に関するエンジニアリング・品質・規制当局のプロに加え、規制当局の要職者、請負業、コンサルタント、メーカーの人達が会員となっています。

6.化学・プロセス産業部会(CPI-会員数1,644):

医薬品、ガラス、石油といった産業界の人達で、特定産業の人に役立つような技術関係者のグループを作ることを促進しています。毎年10月、主として品質及び応用統計学に関するテーマでFall Technical Conferenceを開催しています。

7.顧客・サプライヤー部会(CSD-会員数2,703):

“連帯して最優秀成績を上げよう”をテーマに掲げて活動しています。目的は、効果的にサプライヤーの業績を上げ、顧客満足につながる概念・方法論について連携を広げることです。この部会は、会報、書籍、論文発表のほか、様々なコースその他イベントを実施しています。この部会に無関係な人はいないはずで、あらゆる分野の人が所属しています。

8.設計・建設部会(DCD-会員数1,017):

建築家、技術者、設計者、工事技術者、請負業、安全管理技術者、設備管理者、その他のプロが会員で、インフラプロジェクトの設計・建設に適用する各種品質のツール・方法に関する情報交換を行っています。集会、大会のほか、ウェブサイトも運営しています。

9.教育部会(QED-会員数1,520):

公私両面セクターの教育者、管理者、及び経営のプロ達で構成され、この部会は、教育のあらゆる面における品質の原則と技術の適用を推進しています。

10.電子・通信部会(ECD-会員数1,859):

会員は変化する技術に歩調を合わせて研究することができ、電気・電子業界のあらゆる階層・分野の品質、信頼性、通信技術の実務家、ならびに通信技術関連の製品・サービスの組織とそのサプライヤーが所属しています。

11. エネルギー・環境部会(EE-会員数1,641):

広くエネルギー及び環境関連分野の人達から成っています。

12. 食品・医薬品・化粧品部会(FDC-会員数5,488):

食品、医薬品、化粧品及び関連製品に係る一般企業、業界コンサルタント、サービス業の人達から成り、品質管理・品質保証、FDA規則の遵守、科学技術・製造・マーケティング・営業等のプロが会員です。

13. 政府関連部会(GOV-会員数1,171):

会員は、アメリカ連邦・州政府・地方自治体の人達で、公共セクターを変えて行くために品質の原則及びツールの利用を提唱している部会です。

14. ヘルスケア部会(HCD-会員数3,512):

ヘルスケアのサービス及び支援をする人達、及びヘルスケの品質に関心を持つその他の業界のプロから成っています。

15. 人材開発・リーダーシップ部会(HDL-会員数3,066):

個人、リーダー、教師、教育訓練の指導者として卓越するために必要なスキル、知識、ツール、情報を持ったあらゆる分野・立場の人達に貢献する部会です。

16. 検査部会(ID-会員数3,928):

検査・試験の手法を確立し、開発する責任のある管理者・技術者、ならびに検査・試験を行う品質プロの人達です。

17. リーン企業フォーラム(LED-会員数6,144):

正式には、Advanced Manufacturing Forumとして知られるもので、このフォーラムは、コスト削減、サイクルタイムの短縮、廃棄物の削減、付加価値のあるビジネス戦略を含むリーンの原則及び実務を促進しています。サービス業・製造業両方の会員を対象にしています。

18. 計測品質部会(MQD-会員数3,284):

計測に関連する問題に品質の原則と統計学を適用し、計測装置の校正を展開し、適用し、維持する人達で、品質・計測・計測器の専門家と、計測の原則を他分野に広げて行くことに関心のある品質技術者とで成っています。

19. 製品安全・製造物責任部会(PSL-会員数661):

製造物責任についての理解を深め、それをどのように品質システムに取り込んで行くかについて取り組んでいる部会です。品質のプロ、幹部職、弁護士、コンサルタント、製造業の人達でネットワークを作り、専門家教育のプログラムを提供しています。

20. 信頼性工学フォーラム(RD-会員数2,713):

信頼性工学を使用する設計、管理、及び関連テーマについての会員間のネットワークフォーラムです。

21. サービス品質部会:

会員と顧客に対して品質システム、品質原則、品質手法を展開し統合するための知識を深め、会員は、金融業、接待業、販売業、製造業を代表する人たちです。年次大会、研修会に加え、四半期ごとの会報も発信しています。

22. シックスシグマフォーラム(SSD-会員数12,202):

シックスシグマ実務の初心者から経験者、及び実務に関心がある人達が参加しています。このフォーラムはウェブ主体で行っており、各種テーマの掘下げ、ケーススタディ、ネットワーク作り、ディスカッションボード、Eメールの月間会報も発信しています。

23. ソフトウェア部会(SD-会員数3,673):

会員は品質の原則をソフトウェア開発に適用することに関心のある品質のプロ、管理者、技術者、統計学者、教育者などです。

24. 統計部会(STAT-会員数5,484):

会員は品質と生産性を上げるために統計学的手法を適用し、研究し、開発し、促進しようとする人達で、品質の管理者、技術者、統計学者、教育者が所属しています。

25. チーム・職場のエクセレンスフォーラム:

会員は品質及び参加の実践を通して職場を改善することに努めています。個々人が組織の成功に不可欠な役割を果たし、チームワークで知識を共有し、変化に対応するマネジメントに役立てています。